ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. アラジン

アラジン

新潟本社の中村です。

私は映画のお話を。。。

 

『アラジン』実写版観てきましたよ~♪

字幕版は一人で。

吹替え版は次女と二人で。

 

実写化の話を聞いた時、かなりときめきました☆

ジー二ー役が大好きなウィル・スミスというのが大きかったですね。

 

うちの次女は「ディズニーチャンネル」オタクの中1。

彼女のお気に入りの声優さんもディズニーチャンネル常連ですが、

悪役ジャファー(実写版はイケメン)の相棒イアーゴ(オウム)

の声を吹替えるとのことでワクワク・・・←マニアックですよね。

 

そして、ジャスミン演じるナオミ・スコットもディズニーチャンネルスターだし、

アラジンの声優は中村倫也だし、ジーニーの山寺さんも神だし・・・。

いろんなワクワクを抱えた私たち。

 

いや~面白かったです。本当に。

キャラクターは全て魅力的なんですが、私たちが一番心を持っていかれたのは

ジャスミン王女。

素敵!可愛い!綺麗!そしてカッコイイ!!

どのディズニー作品もプリンセスは魅力的ですが、

愛する国を良くしていきたいと自ら声を上げる。

自立し、しっかりとした意志を持った女性。

現代の理想の女性像と重なりますね。

ジャスミンの歌う「スピーチレス~心の声~」は震えました。涙。

 

この映画は音楽と映像も本当に素晴らしくて、冒頭から一気に異国にスリップしました。

アリ王子のパレードはインド映画のような躍動感いっぱいの大エンターテイメント!

音楽と共にアラジンとジャスミンが魔法の絨毯で世界を旅するシーンは何度観ても感動。

 

この映画を通して非日常を体験できます。

やっぱりディズニー映画は観終わった後、幸せな気持ちになりますね☆

 

クライマックスではイアーゴが大変な事に・・・

要チェックです。

 

久々に心の栄養になりました。

もう1回行こうかな笑。

↓こちらは私と娘の戦利品。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

関連記事