ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 世界の唐辛子

世界の唐辛子

こんにちは。佐藤です。🌸4月も半ばになりました。
先週の温かさで一気に桜が満開になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。
さてさて、題名にありますが、本日は【世界の唐辛子について】
突然何?何?という感じですが、きっかけとなったのが
先月新潟市北区のせんべい王国で購入した【ばかうけのジョロキア味】
ばかうけ史上最辛!
挑戦者求む‼あなたは完食できるか!
とあるので、まぁそこまで辛くもないだろう…と思って食べ始めたら
全くもって一気に食べる事が出来ず💦
まず舌が痛い!辛くて慌ててお茶を飲んでも収まらずヒリヒリ。
実は…今までジョロキアの存在を知らなかった私。
もちろんハバネロは知っていたのですが。なかなかのインパクトでした。
そこで、世界の唐辛子について調べてみようと思い立ったわけです!(^^)!

辛さのランキング上位4位。辛さの単位はスコヴィル値(SHU)というそうです。

カプサイシンを計った値で、数値が高いほど“辛い”そうです。
 広く知られているハバネロ。タバスコ2500SHUの

ところ、ハバネロは25万~45万SHUだそうです。

こちらがブート・ジョロキア。なんと3位でした。

辛さはハバネロを超える100万SHU!辛いを通り越して痛いわけです。

2位は長い名前トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー

こちらは200万SHU‼素手で触るのも危険で、防護服を着ないと調理出来ないとか。

1位はキャロライナ・リーパー

こちらが現在最も危険な唐辛子。300万SHU!!!

大変危険な唐辛子で、直接皮膚に触れると火傷するそうです。

見た目から怖いです。もはや食用ではございません。皆様、刺激物には注意です!

 

関連記事