ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ビジネスホテル新時代

ビジネスホテル新時代

松本支店の松山です。

先日のこと。
美味しいお肉と濃い目のラーメンが食べたくなり、思い立ったように飛騨高山に。


観光や食事についてはさておき。
松本からは国道158号線経由で2時間弱、日帰り圏内の高山に宿泊するのは何年か振りでした。

子供がまだ小さい我が家にとって、ホテルや旅館を選ぶ上で重要なのがお風呂。
温泉には入りたいけど大浴場は難しい…。
でもユニットバスでは味気ないしなぁ…。
色々と探していると、”貸切風呂”のキーワードに引っ掛かる聞いたことのない名前のホテルが。

「ワットホテル&スパ 飛騨高山」

(温泉)大浴場があるビジネスホテルは近年増えてきましたし、大浴場があるかはビジネスホテルを選ぶ上でも重要視するようになりました。
でも、このビジネスホテルは何と貸切風呂が無料で利用できるんです。
ビジネスホテルも遂にここまできたかと、「まぁ、外れでも仕方ないか(笑)」と思い宿泊してみることにしました。

高山陣屋や古い街並みにも徒歩圏内で立地はまあまあです。

外観はいかにも普通のビジネスホテルですが、オープンしてまだ2年弱ということもあり館内はとても綺麗です。

お部屋はシックで落ち着いた雰囲気で、”新しいタイプのビジネスホテル”と言ったところです。

バスルームとお手洗いが別れているのは最近の主流でしょうか。
添い寝の幼児のアメニティの用意やおねしょパットの貸し出しもあるのは嬉しいポイントです。
朝食(バイキング)は飛騨の郷土料理も用意があり、なかなか充実していそうです(今回は新型肺炎が心配で利用しませんでした)。

さて、肝心の貸切風呂はというと…。
(大浴場も含めて)掛け流しではありませんが、高山市北部の「ひだまりの湯」から天然温泉の源泉を運んでいるようで、泉質も悪くはありません。
4つの貸切風呂は予約不要で時間制限もありません。
冬季はシャワーが利用できませんが、露天風呂なので開放的でくつろぎの時間が過ごせました。

チェックインの際に聞いてみたところ、母体は地元の不動産会社で出店はまだ高山だけだそうです。
このような居心地の良いビジネスホテルが各地に増えたらと願うばかりです。

最後に…。
帰ってきてから気付いたのですが、ホテルの外観はどう見ても6階建て(最上階は屋上風呂とラウンジ)。

我が家が宿泊したのは確かに6階のお部屋。
神隠しだったのでしょうか(泣)。

関連記事