ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. シン・エヴァのこと

シン・エヴァのこと

私がここでする映画の話は全てアニメだと気づいた新潟本社の島田です。

エヴァ、テレビシリーズから25年だそうですね…(遠い目)

当時深夜に放送されていて、基本録画して見ていたのですが…
見ているうちに、なんかよく分からないけど、すごく続きが気になる!!と見事に引き込まれ、
展開が気になって仕方がなく、最終回が近づくにつれて本当にリアタイ視聴していたと記憶しています。

で、あの「おめでとう」の謎最終回を見て
「は????これは本当に最終回なのか??どういうこと??」
と当時は今のようにSNSも無かったし、あの最終回が何だったのか気になって当時初めてアニメ雑誌を読みました。
まぁ読んでも謎は謎のままでしたけど。

この衝撃?のテレビシリーズの印象があったので
きっと劇場版を見たところで、分からないんだろうな…と序、破、Qと劇場には足を運んでいなかったのですが
去年、NHKが歴史秘話エヴァンゲリオンヒストリアの放送、
更に全エヴァンゲリオン大投票なんて企画されているのを見たら
またエヴァ熱がふつふつと来て、見ていなかった序、破、Qを一気に見たステイホーム期間。
そうだった…このよく分からなさがありながらも
キャラクターの魅力もあって付いて行って、終わりを見届けたんだよなぁ…と思いだしました。

色々ネタバレに関して統制が取れているというか、
さすがにこれだけ待ち続けたので、感想と言っても、なんか一言では言えないし
(まぁ正直に言うと、見てもよく分からないままの部分もあって何も言えないというのもあるのですが)
ん?私は今、エヴァンゲリオンを見てるんだよな?!と
今までエヴァを見ていた中では感じたことのないホワホワした感覚もあり、
終劇を見届けられて、良かったです。シン・エヴァンゲリオン劇場版。
そしてよく分からない部分をなんとかもう1回見てみようと、きっとまた見に行っちゃうんだろうなぁと。

ところで、こちら入場者特典でいただいたアスカの2つ折りチラシなんですが
裏に【ネタバレ注意 DO NOT OPEN THIS BEFORE WATCHING THE MOVIE.】と書かれていたので
言われた通り、家に帰ってから開けました…が!
開けたところで意味が分からなかった私でした(汗

関連記事