ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ステイホーム☆制作活動その①

ステイホーム☆制作活動その①

こんにちは。新潟本社 佐藤 里枝です。

一年前、コロナ休暇が続きステイホームで鬱々としていた頃…

自宅で部屋の大掃除をしていたら、14年前に使用した画材を発見✨

絵具は半分が使えない状態でしたが、半分は使用可能な状態!

お宝を見つけて気分も上がりました♪

その画材一式というのは、まだ北京オリンピック前の2006年に中国へ留学した際、

中国山水画の講習会(3か月10回くらいの受講だったような…)に参加し、

本場の中国画スターターセットを購入したものです。ハンコまで作成してもらって…

ということで貴重なお宝と久々の再会!(^^)!

ふと気付けば手に持っている絵筆は狼と羊の毛を使用しており、何年か前に

趣味が書道という中国人のお客様をアテンドした際、狼と羊の毛を使った筆が欲しい

というリクエストで、東京の筆専門店を何件か尋ね回った事を思い出しました。

結局東京でお買い求めは出来なかったのですが、中国ではポピュラーなのかな。

私は基礎も何も無いので、手本を見つつフィーリングで。

『水画技法図解』には手順が説明されています。

大判の紙はシワシワで穴も開いちゃっていましたが、そのまま描き始めました。

 まず下絵が完成♡

 ズームするとこんな感じです。

本来手本に色の指示があるのですが、限られた絵具で彩色にとりかかりました。

遠くの山並みを描くのがなかなか…濃淡で重なり具合を上手く表現できず残念💦

下絵と彩色に5時間くらいかけて完成とし、令和2年と入れてみました。

また何年か後に見つけてそっと開くまで、畳んで押し入れのBOXへ。

次にこの絵を見る時、既にコロナは収束していて、コロナ禍だった頃を思い出すのかな💦

 

 

 

関連記事