ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ステイホーム☆制作活動その④

ステイホーム☆制作活動その④

皆様お久しぶりです。佐藤 里枝です。

9月に入り、朝晩涼しく秋の気配を感じる季節となりました。秋の虫の声に

聞き入ってしまいます。皆様この夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。

何といってもコロナ禍で1年延期したTOKYO2020オリンピックの開催!

は毎日テレビ観戦で応援しておりました。そのあとは甲子園の応援、

そしてパラリンピック。連日日本のメダルラッシュに湧き、多くの感動場面、

名シーンがありました。個人的には東京オリンピック2020において、新競技

ケートボード(女子ストリート)の解説の「~っすね(○○ッス口調)」や

「ビッタビタ」「ヤベー!」などのフランクな実況がテレビ中継を見つつ

気になっていて、特に「ゴン攻め」というスケボー用語の聞き慣れない言葉に❓❓

となり、調べようと思ったら…やっぱり発言後まもなく、ネットのトレンド1位にも

なった様ですね😉 今年の新語・流行語にノミネートされるかな?

さてさて、久々のブログで季節は少し遡りますが…

夏の初め、🌴夏らしいインテリアの置物を作りたいなぁとふと思い、

思い立ったのがギリシャ地中海のサントリーニ島やミコノス島の風景をイメージして、

ブルーのガラスの器を海に見立てて紙粘土で建物を作る…ということで、

100円ショップでお皿と紙粘土を調達したのですが…😨上手くいかず敢え無く断念。

お皿の上に紙粘土を固定してしまった為、方向転換。ビーチのジオラマを

作ることにしました✨

100円ショップでカラーサンドとヤシの木🌴を購入。紙粘土の上にヤシの木を固定して

砂を何層にもボンドで固め、小さな貝殻は近くの船江町浜で拾って来ました。

そして700円近くかかりましたが、ネットショッピングで

ミニチュアのフィギュアを購入。届いてみたら細かすぎてビックリ( ゚Д゚)でした。

海は前回ご紹介した『レジン』を三色使って海を表現。思いのほか太陽光で早く固まった

為、人形の位置を動かせなくなったり、気泡が出来たりとちょっと失敗したのですが、

完成としました。 結局¥1500円くらい

かかっており…安くはないですが、夏を感じる爽やかなインテリアの出来上がりです💛

 

関連記事